夏の寝具

夏を爽やかに過ごす日本人の知恵

日本の蒸し暑い夏を出来るだけ快適に過ごす工夫、昔ながらの知恵や天然素材を使った布団・寝具をご提案いたします。

八分の五ふとん一覧



生平麻シリーズ



吸湿・発散性に優れ
熱を逃がす「麻」

暑いから掛け布団は使いたくないけれど、何も掛けないで寝るとエアコンや扇風機の風が寒くて「熟睡できなかった」経験ありませんか?寝苦しい梅雨や熱帯夜を快適に眠るには、熱と湿気をすばやく吸い取って外に逃がす麻の寝具がおすすめです。麻は古来より日本人の夏の涼に使われてきました。昔から使われてきたその素材には意味がありました。

  1. ポイント1触れることで涼しく

    暑い夏は素肌の方がまし。何を掛けても暑いだけ。そんな事はありません。麻は吸湿性・発散性に優れ、放湿する際に気化熱として熱を奪ってくれます。高い熱伝導率で体温を下げる働きのある麻は、何もかけない時よりも涼しく眠る事ができます。触れることで涼しくなる、正に蒸し暑い日本の夏に最適な繊維です。

  2. ポイント2夏の快眠を実現、天然繊維の力

    夏の熱帯夜の寝苦しさは、「高い気温」と「高い湿度」が原因です。快眠を実現するには、日本の夏の特徴である「高い湿気」と「熱」を逃がす事が重要。リネン(亜麻)は、あらゆる繊維の中でも特に熱を逃がす性質(放熱性)に優れており、吸湿性と吸い取った湿気を外に逃がす放湿性にも優れています。

「リネン」寝具ラインナップ

  • ニ重織ガーゼケット

    ナチュラルでサラリとした手触り

    硬い麻を独特の柔らかくハリのある風合いに、そして特有の技術力でニ重織に仕上げています。

    商品はこちら
  • ピロケース

    シャリ感のあるサラッとした肌触り

    ご家庭で気軽に洗えるのでいつも清潔にお使い頂けます。

    商品はこちら
  • 敷きパッド

    べたつかず一晩中爽やか

    表地と中わたに麻100%使用!接触冷感を有し吸湿・放湿性に優れています。

    商品はこちら

麻・八分の五夏ふとん

クーラーや扇風機などがない時代、人々から重宝されていた夏ふとんは、普通の掛けふとんの約八分の五の大きさ「120×160cm」でした。今ではほとんど姿を消した日本古来の夏ふとんサイズですが、その時の気温や気分によってタテにもヨコにも使える、日本人の生活の工夫から生まれた知恵ふとんです。

八分の五夏布団

  • 近江ちぢみ

    シャリ感が気持ちいい

    伝統ある技術によって織り上げられた「近江ちぢみ」。通気性があり、爽やかな清涼感が味わえます。

    商品はこちら
  • 板締め絞り“菱格子”

    伝統工芸士の匠の技

    京鹿の子絞り・永川軍次氏による手絞り手染めの「板締め絞り」。趣きのある、はんなりとした風合いです。

    商品はこちら
  • 麻100%・八分の五夏布団用カバー

    湿度の高い日本の夏に最適な繊維

    真ん中くりぬきタイプ(鏡部分)、四隅をひもで結ぶタイプ。取り外してお洗濯できます。

    商品はこちら

春夏

30商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
30商品 1-30表示
  • <
  • 1
  • >
30商品 1-30表示
  • < Prev
  • Next >