おじゃみ スターダスト 【M】【L】

ra01-013

19,800円(税込)

色・サイズ
購入数

おじゃみ座布団

 


世界中で愛される、洗練された高級タイシルク


おじゃみ座布団

繭のボイリングから糸巻き、染色、はた織り、プレスに至るまで、すべて手作業で行われ、「タイの至宝」として珍重されるタイシルクの高級ブランド「ジムトンプソン」が手掛ける生地です。
シルク以外にもクォリティが高く、洗練されたデザインに定評があります。
お部屋を彩るアクセントとしてお楽しみください。

こだわり素材おじゃみ座布団

こだわり素材おじゃみ座布団

 

 

カラーバリエーション

こだわり素材おじゃみ座布団   こだわり素材おじゃみ座布団   こだわり素材おじゃみ座布団

 


おじゃみ座布団

・size:M(直径約40cm)
・素材:綿77%・ポリエステル23%
・詰め物:綿70% ポリエステル30% 約0.6kg
・中芯:ポリウレタンフォーム
・洗濯機NG/水洗いNG

・size:L(直径約43cm)
・素材:綿77%・ポリエステル23%
・詰め物:綿70% ポリエステル30% 約0.7kg
・中芯:ポリウレタンフォーム
・洗濯機NG/水洗いNG

 

 

おじゃみ座布団とは

おじゃみ座布団

楽に座れる座布団をとことん追求、くつろぎにこだわり開発した「おじゃみ座布団」。

「お尻をあげると楽に座れる」という長年携わってきた座布団づくりから得た知識と今までの座布団にはなかったお手玉(おじゃみ)の八角形の立体的で独特なフォルムをお座布団にするという発想の二つが組み合わさって誕生しました。

 

 

「改良を重ね辿り着いた三層構造」

洛中高岡屋の座布団

長年試行錯誤を重ねた結果、中心に特殊な形状のウレタン芯を施す「三層構造」を実現しました。ワタのみでは沈み込みが深くへたりやすいので、反発力の高いウレタンをソフトなわたで包むことで、絶妙な硬さ・厚みが生まれ、より安心してカラダを預けることができます。

 

床に座る際の座布団はもちろんのこと、ソファなどに座るときの背あてや肘置きとして最適です。どうぞ私たちの考えた「楽にくつろぐ」を体験してください。

※「おじゃみ」座布団は洛中高岡屋(株式会社高岡)登録商標商品です。類似品にご注意ください。

 

 

お仕立て直し、クリーニング

「おじゃみ」座布団

思い出の詰まった座布団をこれからも末長くご愛用いただくため、洛中高岡屋では自社のお座布団の仕立て直しやクリーニングを承っております。熟練の職人が手がける洛中高岡屋だからこそのサービスをぜひご活用ください。くわしくはこちら。

 

洛中高岡屋の「おじゃみ」座布団は、旅館やホテルなど採用いただいております。

国内外のホテルや旅館、飲食店、さらには住宅展示場、モデルルーム、学校、保育施設、老人ホーム、ケアハウスなどコントラクト(業務用)シーンで幅広く採用頂いております。

プロジェクトのコンセプトやデザイン、空間に合わせて仕立てるフルオーダーメイドの寛具の製作も可能です。資料、お見積りのお求めはこちらよりご連絡ください。

 

熟練の職人が一つ一つ丁寧にお作りします

おじゃみ座布団

洛中高岡屋は京都で創業100余年。1919年(大正8年)から職人の手作りにこだわる座布団、布団メーカーです。関わるすべての人が心から寛ぎ、やわらかな笑顔になるような寛具(かんぐ)をお届けします。

 

おじゃみ座布団

・size:M(直径約40cm)
・素材:綿77%・ポリエステル23%
・詰め物:綿70% ポリエステル30% 約0.6kg
・中芯:ポリウレタンフォーム
・洗濯機NG/水洗いNG

・size:L(直径約43cm)
・素材:綿77%・ポリエステル23%
・詰め物:綿70% ポリエステル30% 約0.7kg
・中芯:ポリウレタンフォーム
・洗濯機NG/水洗いNG

納期

受注生産品につき12日営業日で発送します(土日祝休業日除く)。

こんな時におすすめ

誕生日ギフト バースデープレゼント 記念日ギフト 母の日ギフト 父の日ギフト 結婚祝ギフト 内祝 長寿祝ギフト 還暦祝 敬老の日ギフト 送別会 入園祝い 卒園祝い 入学祝い 卒業祝い 記念日 七五三 バースデーギフト 内祝い

ご注文前にご確認下さい

・パソコン画面上で実際の色味を再現するのには限界があります。ご利用のモニター環境により、若干実物の色味と異なって見える場合がございますので、予めご了承下さい。
・一部フリーメールアドレスではこちらからのメールがセキュリティの問題で迷惑メールに振り分けられている可能性がございます。 ドメイン「@takaoka-kyoto.jp」のメールを受信許可設定くださいますようお願い申し上げます。 ご不便お掛けしますが何卒よろしくお願いいたします。