出来事メモとメッセージカード
購入数

特別な節目に伝えたい感謝、笑顔がうまれるくつろぎを贈る
日本では昔から、ご長寿の節目にお祝いをする慣習があります。このような慣習は、日頃は照れ臭く、面と向かって言葉にできない感謝の気持ちを伝える、絶好の機会にもなります。大切な方、お世話になった方へ、特別な節目だからこそ、感謝の気持ちを改めて伝えませんか。

感謝を込めて、くつろぎを贈り、大切な人を笑顔に。

長寿祝いのサイクル

『川島織物』×『洛中高岡屋』 特別誂え 吉祥京座布団
葡萄はその蔓が伸びて行く様子やたくさんの実を付けることから「豊穣」「多産」「生命力」を表す文様として古来より好まれてきました。途切れることなくどこまでも伸びていく唐草にモダンさを加えたデザインの西陣織の生地を用い、特別な座布団を仕立てます。

生地は京都を代表する美術工芸織物の老舗『川島織物』が制作。座布団への仕立ては、1919年創業の布団店『洛中高岡屋』の職人たちが手掛けます。

裁断・縫製・綿入れ・仕上げに代々受け継いできた伝統の技を駆使した手作りのの座布団は、長く座っても疲れにくくじっくり体に馴染んでいきます。

60歳 還暦 / 66歳 緑寿 / 70歳 古希 / 77歳 喜寿 / 80歳 傘寿 / 90歳 卒寿 / 99歳 白寿 / 100歳百寿と言った、特別な節目のお祝いにふさわしい逸品です。


京座布団とは

熟練のふとん職人が伝統の技を駆使して仕立てる「おもてなしの心」を持った京座布団。 伝統の技を駆使した手作りだからこそ長く楽に座れ、じっくり体に馴染みます。

長寿の節目に「ゆっくりしてね」の気持ちを込めて贈る京座布団は、昔から親しまれてきたくつろぎの贈り物です。

京座布団の三つの特徴

  • 京座布団の特徴 その1

    とじを見ただけで座布団の前後が分かる。

    座布団の中央に施されているとじ。京座布団以外の座布団はほとんど十字とじになっていますが、京座布団は写真のような「三方とじ」になっています。その由来や起源は定かではありませんが、お客様に座布団を出す際に前とうしろを間違えて失礼にならないよう京座布団の三方とじは、とじの一方が座布団の前を指しているとも言われています。

  • 京座布団の特徴 その2

    綿をつかむ。邪気を払う。

    座布団の四角に施されている房。京座布団の房は、座布団の角のわたをつかむ様に施されています。これは、座布団の角からわたが抜けにくくするという伝統の技で、角房(すみふさ)を単なる装飾として施している最近の座布団とは趣を異にしています。また、座る人に邪気が入り込まないようにと、邪気祓いの意味も持っています。刀や鎧、袱紗(ふくさ)や相撲の土俵にも邪気を祓うために房があります。座布団にもいつしかそこに座る人に邪気が入り込まないように房が付けられたということです。

  • 京座布団の特徴 その3

    裏面は平らに、表面はふっくらと。

    京座布団は、裏面は平らで表面はカマボコの様に中央が盛り上がっています。これには、中央の体重がかかる部分はわたを多めに入れ、ヘタリにくくするという手作りならではの伝統の技が施されています。



出来事メモから広がる笑顔
洛中高岡屋のご長寿祝いにはご希望の方に「出来事メモ」をお付けしています。 ご長寿の年齢をお迎えの方の「生まれた年」「二十歳を迎えた年」それぞれの年に起こった出来事や世相を記載しています。 出来事メモを見て「二十歳の頃はこんな事があったんだね」「生まれた年はこんな時代だったのか」と、皆さまで楽しんで頂ければ幸いです。


出来事メモ



※ご希望の方はカートに入れる際「出来事メモとメッセージカードを付ける」を選択して下さい。 特に指定が無ければ満年齢で年を計算した出来事メモが付属します。数え年でのお祝いや、それ以外の年の出来事メモをご希望の場合は備考欄に記入して下さい。 また、長寿の節目を迎える方のお名前と生年月日を備考欄に記入頂ければ生まれた年の年表内にお名前と誕生日を追記致します。
商品に同封する出来事メモは、贈り主様にもご覧いただけるようメールでもお送りしております。


メッセージカード


ギフト包装


気になる点やご不明な点がございましたら、お気軽にお電話でもお問い合わせください。
お電話でのご注文も承っております。
TEL075-341-2251
※スマートフォンご利用のお客様は赤字の番号をタップして頂くと電話がかかります
株式会社高岡 担当:田中
[お電話受付時間] 9:30〜17:30
[営業日] 月・火・水・木・金
(土日祝祭日・年末年始・お盆期間 お休み)
一点づつ手作りしますので、既製品以外のオーダーも承ります。是非ご相談下さい。
(例えば「家で使っているベッドやソファーのサイズにぴったり合わせた物を作りたい。」等。)


商品詳細

お使いになる方へのおもてなしの心と思いやりの心が込められた、日本の大切な生活の品「座布団」。1919年創業の布団店『洛中高岡屋』の職人が、京都を代表する美術工芸織物の老舗『川島織物』の生地を用い、伝統の技法で京座布団を仕立てます。

SPEC

◆size:銘仙判(55×59cm)

◆側地:絹100%

◆詰め物:綿100%(約1.4kg)

◆洗濯機NG/水洗いNG
※酷い汚れ等で、やむをえずクリーニングが必要な場合は、布団の丸洗い業者やクリーニング店等の専門業者にご相談下さい。

納期

こちらのお品は約10営業日(土日祝のぞく)で発送します。 お客様へのお手元に届くまでの日数の目安は2週間です。
※お届けのご指定は備考欄にご記入ください。
※指定がない場合は最短でお送りします。
※工房の状況次第ではございますが、お急ぎのご要望にも出来る限り対応をさせて頂きます。納期に関する要望はページ上部にあるメニュー内の「お問い合わせ」からメッセージを頂くか、電話075-341-2251「株式会社高岡 長寿コンシェルジュ田中」にご相談ください。
※名入れ無しの定番のおじゃみ座布団はご注文を頂いて2、3営業日で出荷致します。商品はこちら。


色柄選択座布団


長寿祝い名入れ


長寿コンシェルジュのブログ